タイトル通り、不定期更新のブログです。 気が向いたとき、更新すると思います。 内容としては、オンラインゲーム「トリックスター」「ラテール」などを中心とさせて頂いております。(時々日常のことなども書くかもです)

れあちーのきまぐれにっき

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒狼日誌第三回 ノールとランの三分じゃないクッキング

  1. 2009/02/12(木) 23:13:32|
  2. 黒狼観察日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
最近、小説のUPばかりでげーむやってないれあちーですよ(ぁ




どうにも、シリアスばっか書いてると中だるみしてきますね……(ぁ





と、いう訳で(どんな訳だ)バレンタインも近いという事で、久々に黒狼の子達からのレポートですよ(`・ω・´)ノ




(以下、キャラ口調でお送り致します。また、若干腐向け注意警報ですので、苦手な方、嫌悪される方はご注意下さい)









悩めるノール






ノール:お久し振りです、皆さん。久々の黒狼レポートです。
本日は私、ノールがラン君に代わり、レポートを提出したいと思います。




 
さてさて、もうバレンタインの季節ですねぇ。皆さんはもう、大事な人にチョコは贈りましたか?
一応、黒狼の牙紅一点である私も、彼らに何かを贈るべきでしょうかねぇ。
……しかし、何を贈ればいいのか……






うーーーーん;;;













ばれんたいん






ラン:ん?何してるんだ?ノール。











ノール:(キラーン)……いい所に来ましたね、ラン。ちょっとこちらに来て下さいませんか?











ラン:どうしたんだよ………………って、うわっ!!ノール、何するんだよっ!!服引っ張るなっ!!











ノール:ごちゃごちゃうるさいですね。男ならぎゃーぎゃー騒がないで下さいっ!










ラン:そういう問題じゃないだろっ!!うわ、脱がすなっ!!やめろってばっ!!








ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!















(十分後)














悲劇の始まり






ラン:……………………(ぐったり)










ノール:あはは、似合ってますね、ラン。可愛いですよー。











ラン:……ノールさん、これは一体、何のつもりですか……












ノール:いや、何、ちょっとお願いがありまして。この服返して欲しかったら、私のお願いを聞いて下さい♪(ひらひら












ラン:……ノールさん、それは、脅迫って言いません?






ノール:いえいえ、お願いですよ♪














ご所望は?







ラン:……まぁ、いいや。で、そのお願いとやらは何ですか?









ノール:ちょっと、お菓子作りを手伝って頂きたいなぁっと。私が作ると、どうもどれも丸焦げに……だから、料理上手なラン君なら、と。









ラン:…………ノールの料理は、いつも火力が強すぎるんだよ。もう少し、時間をかけてゆっくりとだなぁ……







ノール:料理は爆発なのですっ!爆発なくして、美味しいものなど出来ませんよっ!!







ラン:……いや、それ違うと思う……(だから丸焦げになるって、気付けよ。




で、何作りたいの?













ノール:もうすぐバレンタインですからね。チョコレートケーキを作りたくて……











ラン:あー、もうそんな時期だっけねぇ。何?レオに?











ノール:`;:゛;`;・(゜ε゜ )ブッ!!








だ、だ、だ、誰が、あんなお馬鹿さん一人の為に、そんなものを作らないといけないんですかっ!!





黒狼のみんなにですよっ(あせあせ














ラン:ふーん、違うのか。…………脈ありのように見えるのに……(ぼそ










ノール:(く、自分の事は超鈍感の癖に、時々変な所が鋭いんですよね、ランは。変に取り乱してしまったじゃないですか……






そ、そういうランは、リオにはあげないんですか?











ラン:はぁ?何で俺がリオにチョコなんかあげなきゃいけないんだよ?









ノール:あらあら。リオ、哀れですね……あんなにランの事を…………って、噂をすれば影、ですね。











リオ:んー?誰かいるのか?……って、なんか、すごく甘い匂いがするが……;;









ラン:げ、リオっ!!













リオ君登場





リオ:お前ら、こんな所で何してるん…………って、おま、ランっ!!何つー恰好をっ!!








ラン:……リオ、俺の名誉の為に、死んでくれ(にっこり)












リオ:……え……って、ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!













滅殺




リオ:…………お、俺が何したっていうんだ……(がく











ラン:……ふぅ、悪は滅んだ。







ノール:返り血ついたままの顔で、そんな爽やかに笑わないで下さいよ。
……まぁ、リオの事ですし、大丈夫ですかね。他に人が来ないうちに、ちゃっちゃか作って下さい、ラン。







ラン:はいはい、結局俺が作るのね……これだから、教会育ちの歌姫様は……orz










ノール:何か言いました?(にっこり







ラン:いえ、別に……まぁ、とりあえず、ちゃっちゃか作りますか……













(しゃかしゃかしゃかしゃかしゃか)





(てきぱき、てきぱき)






……中略(ぁ











ラン:よし、あとは焼くだけで完成だ。








ノール:おお、流石はランですね。手際が早いですねぇ。










ラン:まぁ、ずっと一人だったから、料理とかも自分で覚えなきゃだったしなぁ。
さて、これを焼くわけなんだが……オーブンは……(きょろ








ノール:ふ、甘いですね、ラン。オーブンなど使わずとも、これでっ!










ラン:……って、ノールさん、それはまさかっ!!











やっぱり最後は…(ぁ







ノール:やはり、料理には爆発なのですっ!!








ラン:うわっ、それだけはやめろっ!!やめろってばっ!!







ノール:行きますよーーーっ!!てーーーーーーーいっ!!














(ちゅっどーーーーーーーーーーーーーん


















orz



ラン:……ああああああ、やっぱり丸焦げに…………orz







ノール:あは、やりすぎちゃいました☆








ラン:く、もう一回作り直しかよ……(´A`。)グスン







ノール:あは、ラン君、ファイトですよー♪









ラン:誰の所為だと思ってるんだよーーーーーーっヾ(`Д´*)ノ








黒狼日誌第三回 完

スポンサーサイト

<<小説更新遅延のお詫び | BLOG TOP | アクアリース攻防戦 第二章>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。