タイトル通り、不定期更新のブログです。 気が向いたとき、更新すると思います。 内容としては、オンラインゲーム「トリックスター」「ラテール」などを中心とさせて頂いております。(時々日常のことなども書くかもです)

れあちーのきまぐれにっき

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、鬱ですにゃ…(´A`。)グスン

  1. 2007/12/12(水) 23:14:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
……本当に時間が経つのは早いですな;
もう12月ですよー。仕事の方もお歳暮だの、お年賀だの、ギフトのものまで、うちの担当に任されているので、いっぱいいっぱいです(ノд`@)


もっと人入れてくれよーーーヾ(`Д´*)ノ
三人じゃ、きついってーーーーのーーーーーヾ(`Д´*)ノ




さて。話は変わりますが……先日、誕生日を迎えたのですが、そのことについて、ちょっと愚痴を…(ぁ


愚痴なので、スルーして下さいm(_ _)m






まぁ、何があったかというと、私の誕生日前日に祖母が入院したっていうだけなんですけどね、その影響で母と父が大喧嘩をして、数日の間、家庭内に不穏な空気が流れていたのですよ。
祖母はどうしても、自分の体調が悪くても、絶対に家の人間には言いません。
離れて暮らしている伯母さんにしか、言ってくれないのですよ。
……自分は耐える時代に生まれた女だから、体調が悪くても言わないんですよ、っと病院で先生にそう言ったそうです。





……ふざけるなよ?





そんな、くだらない理由で、何も言わないだと?
家族をなんだと思ってるんだよ。
10年ぶりではあるけれど、一緒に暮らしてるんだろ?
家族が亡くなることを、俺達が望んでいるとでも思っているのか?


ふざけるなよ。

……もし、あのまま、何も言わずに、俺達があの人の体調不良に気づかなければ……

俺の誕生日が、あの人の命日になっていたかもしれないと考えると、すごく怖い…


そうならなくて良かったと、心から思ってる。


……俺を育ててくれたあの人の死が、俺は一番怖い…


いつかは必ず、その日が来ることはわかっている。でも、それは今じゃないと信じたい。

……まだ生きられるのなら、精一杯生きて欲しい。


まだまだ、そばにいて欲しい…



でも、これは俺のエゴだし、ただの我儘なんだ。


……それでも、望んでしまうんだ。

だって、家族なんだ。大切な、家族なんだよ。失いたくなんか、ないんだよ。


だから、帰ってきたら、その辺ぶちまけてやるつもりです。








愚痴る…つもりはなかったんだけどなぁ……


相当溜まってたみたいです;


不快な思いをされてしまったかと思います。読んでしまわれた方には、とても申し訳ないです。
それでも、書かないと、ちょっとやばかったので、書かせて貰ってしまいました。

出来れば、日記には楽しいことを書きたいけど、時々ぐだぐだしてしまうのです…(ノд`@)





と、いうわけで、姉から貰ったプレゼントを公開(ぁ









がちゃぺん






どーーーーーん。



がちゃぺんすーつです(ぁ


だって、何となく、欲しかったんだも……



パジャマに使えるかなぁっと思ったけど、フードがあって断念しました。



寝る時は邪魔だよ、フード。目とかついてるしwww


がちゃぺんの手



さりげなく作りとかも細かくて、手の所のぼちぼちも、ちゃんと綿が入ってました。


フェルトとかくっつけただけだろうなっと、思ってたけど、案外しっかりしてて、びっくりしましたw


結局、パジャマに出来なかったので、何に使っているかというと……


パソやる時に、防寒具代わりに着ています(ぁ


もちろん、今も着て日記を書いてますよーーーヾ(`Д´*)ノ


だって、これ、あったかいんだも…(ぇ




そして、最後に核弾頭を投下。












…見ちゃいけない人(ぁ





……うちの阿呆な兄貴が着てくれたので、晒してやります(ぁ


アホの子ですよ、うちの兄貴(ノд`@)アイター


なんだかんだで、結構、このがちゃぺんすーつは気に入ってます。


所詮、私もアホの子ですよーーーーーヾ(`Д´*)ノ







スポンサーサイト

<<しーちゃん冒険記2 | BLOG TOP | 最近はラテ三昧w>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。