タイトル通り、不定期更新のブログです。 気が向いたとき、更新すると思います。 内容としては、オンラインゲーム「トリックスター」「ラテール」などを中心とさせて頂いております。(時々日常のことなども書くかもです)

れあちーのきまぐれにっき

.

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく、なんとなく

  1. 2007/10/11(木) 02:03:52|
  2. とりっくすたー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
あはは、約一年ぶりに文章が書きたくなってしまったので、
拙い文章ですが、UPするですよーー。



お目汚しだったら、スルーして下さいですー。


いい加減、また書かないと、文章力が落ちるですお。
ただでさえ、ないっていうのに(ノд`@)


と、いうわけで、突発SSですおー。












「………はぁ、はぁ」
吐き出す吐息が白い。空気が、張りつめているのは、きっと、寒さの所為だけではないのだろう。
俺は、目の前に対峙する氷の女王を見据え、双眼を細めた。
寒さで指が鈍らないよう、気力を振り絞る。
一瞬のミスが死を招く。ここは、そんな場所なのだ。





「行く時は、一緒に行くからね」




そう言ってくれたのは、誰だったろうか…
……ああ、あの、男勝りで勇敢な魔法使いの少女だったな。



置いてきてしまった。…やはり、怒っているだろうか……



ここは、危険な場所だ。彼女を連れてくることに、抵抗があったし、何より、彼女を大切に思う存在がいることを、俺は知っていた。
だから、置いてきた。



……でも、理由はそれだけじゃない。
俺は昔、この氷の女王と以前にも対峙したことがある。
あの時は、命からがら、逃げるのが精一杯で、相手にすらならなかった。



俺はなんて無力なんだと、どれだけ自分の無力さを痛感させられただろうか。
こんな思いをもう二度と味わうものかと、心に誓った。




あれから、俺は強くなった。
……強くなったと、思っている。
だから、再び、この地を訪れた。自分の力を試す為に。
……あの時と同じく、一人で、この氷の女王と戦ってみたかったのだ。
ただの、わがままだが、それでも、譲れない思いだった。




……そんな理由で置いて行かれたと知ったら、やはり、彼女は怒るだろうか…




いや、きっと、俺の思いを理解してくれるだろう。
彼女自身も、自分を高めることに喜びを感じている。思いは、同じだと、信じてる。





銃声が凍り付いた部屋の中で木霊する。
銃口から立ち上る硝煙。薬莢が弾かれて、床に転がり、澄んだ音を響かせる。
氷の女王の凍り付いた瞳が俺を見据えた。



……だが、次の瞬間。




ぐらりと、氷の女王の身体がよろめき、床に倒れ込んだ。





………勝った。勝ったんだ。




俺は信じられない光景に、胸が弾み、一瞬、警戒を怠った。




その瞬間を狙っていたのか、氷の女王は最後の力を振り絞り、俺に向かって魔力を解き放った。




「っ!?」


頭上に振り注ぐ雷。


白色の閃光が俺の目を焼いた。



身体を貫く衝撃。一瞬にして駆け抜けた痛みは、全身の力を奪うのに十分すぎる威力だった。




……しまった。俺としたことが……


こんなところで、こんな場所で……死ぬわけにはいかない。





しかし、思いとは裏腹に、身体は膝をつき、今にも床に倒れ込みそうだった。


ぎりっと、歯を食いしばり、俺は銃口を倒れている女王へと向けた。



女王はいまだ、倒れたままではあったが、それでも尚、俺にとどめを刺そうと、呪文の詠唱をしている。
さすがに、しぶとい。



それだけ、負けられない何かが、女王にもあるのだろう。




だが、それは俺とて、同じ事。


俺には、帰る場所がある。
帰りを待ってくれている、仲間がいる。



だから、こんなところで、死ぬことなんて出来ない。



気力を振り絞り、震える腕を叱咤し、女王の眉間へと、照準を合わせる。



女王の魔力が急速に高まっていく。



魔法が放たれるのが先か、それとも、俺が撃つのが先か…



勝負は、一瞬で決まる。





魔力が解き放たれる。その瞬間、俺は引き金を引いた…










20071011015905.jpg





と、いうわけで。


ソロでオディニア討伐成功したですおーーーーー+。:.゜ヽ(´∀`。)バ゜.:。+゜



まさか、本当にいけるとは……


命中マント、そして、命中眼鏡、おそろすぃですお(((((°°;) 



でも、今回でようやく功績もつきました。






20071011015912.jpg







あと、残るはスパイシードラゴンと、マッド・レイと、プレデターか……


プレ、いねぇーーーーーーヾ(`Д´*)ノ


つか、スパドラとかマジ無理だよ(ノд`@)










































そして、もう一つの結末…





20071011191735.jpg




どーーーーーん。




何とも、しまらないラストですな。


まぁ、所詮ラフィ君なんて、こんなもんなんですよ(ぇ



つか、上のSSが格好良すぎたんですよヾ(`Д´*)ノ


普段のラフィ君は、もっと間抜けなのだーーーー




………自分で言ってたら、切なくなってきますた………orz


とりあえず、シリアスすぎたので、情けない落ちをつけたかったのですおーーヾ(`Д´*)ノ





スポンサーサイト

<<色々モチベが足りなくて……orz | BLOG TOP | ラテ始めちゃいました。>>

comment

  1. 2007/10/11(木) 19:48:09 |
  2. URL |
  3. サージェン
  4. [ 編集 ]
オディ討伐おめでとーーーー!
召喚できる敵は始末できるが、オディには歯が立たないぜ……
魔法が当たらないと言ふ。
つ、強くなってやるんだからなー!!

  1. 2007/10/11(木) 23:16:56 |
  2. URL |
  3. ミュウラー
  4. [ 編集 ]
うおおおおおおおおお
なまちーのss見てしまった(*ノωノ)
こういうの書ける人はそんけーさ、俺はさっぱりできないからね

そして、オディ討伐おめでとw
おっ俺だって一人でオディ狩れるんだからな、俺だって強いんだからな・・・・

復活とかいっぱい使うけどさorz
雷剣作ったら挑戦してやるーーーー

  1. 2007/10/13(土) 11:31:44 |
  2. URL |
  3. 沙羅
  4. [ 編集 ]
(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
オディー討伐ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪
すっごいねー!!でもやられてるとこrもさすがですb(ぇ

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。